いただきますJP moku オンラインンストア『あぁう米』
食養という考え方
最適体重へ!
女性は15歳から18歳、男性は20歳のときの体重を思い出してください。それと現在の体重と引き算してください。いかがでしたか? 8 kg以上オーバーは危険水域に入っています。危険水域とは浄化作用が生じる水域に入ったという意味です。不必要なゴミが溜まっていますので、生命反応として、それらを排泄する働きが起きるのです。そして排泄の不快感がさまざまな症状となります。人はそれを病気と言うわけですね。ですから、病気は有難い心身の浄化作用なのです。難が有る、すなわち「有難い」というわけです。人は病気になったとき、それが運悪く偶然なったと思うのですが、それは正しくありません。あらゆる症状のすべては、自分自身の考え方や生活習慣から生じたものなのです。自然である心身は、長年の歪みを取り除こうとします。つまり排泄です。排泄のときには苦しみが伴います。何日もの便秘の人が、排泄時に脂汗を流す苦しみと同質なのです。症状を甘受し、同時に食毒を溜めないような食習慣を実行することです。「有難い」とは在り得ない話という意味もあります。不快な症状は身体が上手に反応して、治らない病気にならないための働きなのです。奇跡的な在り得ないことを身体はしてくれているのです。「有難い」ことですね。
バックナンバー
Copyright© Moku inc. All Rights Reserved.